LuxaBond-Total Etch

ヂュアルキュアの接着システム

  • セルフキュア:光照射なしでも硬化
  • ボンディング液たまりの未重合はありません
  • セルフキュア・デュアルキュアのどちらの材料にもにも互換性がありますLuxaCoreグループのすべての製品に対応しています
  • Pre-Bondは、象牙質上のボンディング材混和液の急速重合を促します
  • 特製のEndobrushes(エンドブラシ)で根管に簡単に塗布できます
  • アセトンを含有していません
LuxaBond-Total Etch

広範囲の状況に柔軟に対応

LuxaBond-Total Etchは根管治療後に対応するDMG社製品の最終形です。接着システムはインレー装着にも適しています。セルフキュアは、光が到着しないエリアで使用できる以上のことが可能です。
窩洞の窩底上での望ましくない早期硬化(the »pooling effect«) を避けることができます。ポストを完全に挿入してから重合をすることができます。LuxaBond-Total Etch は、一般的に支台築造ではLuxaCoreZ-Dualと共に使用したり、またクラウン 歯冠とブリッジの接着合着では、Vitique 又は PermaCemと一緒に使用できます。これらの場合、光重合でも使用できます。

信頼できる接着性

当システムの優れた接合特性を推進促するプレボンド(pre-bonding )はエナメル質や象牙質の個別のエッチング後に、使用します。ボンディング剤混合液剤(A液とB液の混和液)は、歯質への塗布適用後すぐに硬化します。つまり、接着のアンカーとなる層が修復物を導入する前に存在しているということです。さらに、接着性セメントはプレボンドに接触して初めて重合が加速されるので プレボンドは 接着性セメントの操作時間を延長することができます。簡単に使用できるように、使用順序と接着成分を示すカラ―コードを一緒にボトルに掲載しています。

特性 効果
自己硬化 光硬化なしでも硬化
液だまりの中の未重合はありません »pools«
セルフキュア/デュアルキュアセメントとも LuxaCoreの使用時すべてに適しています
象牙質上での接着混合剤の急速重合 接着剤混和の作業時間の延長
優れた保持力
特殊形状のエンドブラシ 根管内塗布がより簡単に

パッケージ

備品
25 Endobrushes Red REF 212385
25 Endobrushes Black REF 212386
50 Luer-Lock-Tips White REF 109942
セット
1 ボトル @ 5 ml Pre-Bond  
1 ボトル @ 5 ml l Bond A  
1 ボトル @ 5 ml Bond B  
1 シリンジ @ 2 ml Etching Gel  
  中間粘稠度  
25 Endobrushes Red  
25 Endobrushes Black  
3 Luer-Lock-Tips  
1 Mixing pad REF 212384

ダウンロード

ダウンロード